ビタミンCと美容の関係性について

美容とビタミンC
ビタミンは健康と美容のために必要な栄養素である」と聞いたことがある人は多いはずです。
ビタミンの中でもビタミンCは身近な栄養素であるだけにそれほど重要視してこなかった人も多いかもしれません。
しかしビタミンCは、体内にあればあるだけ役に立つ、とても有能な健康成分なのです。
今回はビタミンCと美容との関係性を紹介します。

ビタミンCとは

別名をアスコルビン酸と言います。生命を維持するのに欠かせない栄養素でありますが、体内では作り出せないので、外から摂取するしかないのです。外側と内側からビタミンCを取り入れれば、より美容効果は高まると言われています

外側からビタミンCを取り入れるなら、一番手っ取り早い手段が化粧品です。
肌に対してビタミンCがどんな効果があるのか、そのメリットやおさえておきたいポイントを説明します。

ビタミンの効果

ビタミンCはシミやくすみの原因となるメラニンを作らせないように働きかけ、活性酸素を分解して紫外線ダメージから皮膚細胞の遺伝子をガードします
ニキビ跡などの色素沈着も緩和してくれます。
また、長期にわたる過剰な皮脂分泌や加齢によるたるみで開いてしまった毛穴に対して、ビタミンCが皮脂分泌を低下させ、毛穴周辺の皮膚の弾力を回復させる
ことで、毛穴を小さくする効果もあります

 

ビタミンCの特徴

天然型ビタミンCは水溶性で酸化しやすい性質があり、油分を持つ肌にはなじみません。
そのため、「ビタミンC誘導体配合の化粧品」がおすすめです。
ビタミンC誘導体とは、天然型ビタミンCを肌になじむ油溶性にし、かつ安定させるため人工的に作られました。
美白や毛穴の引き締め、シミ予防や保湿など、マルチな効果が期待できます
ビタミンC誘導体配合の化粧品で外側からビタミンCを取り入れることがおすすめです。

 

食事やサプリメントでビタミンCを取り入れる効果

ビタミンCを食べ物やサプリから取り入れると、コラーゲンの生成力と高めてくれたり、血中コレステロールを下げてくれたりします
ビタミンCはコラーゲンの生成には不可欠です。コラーゲンは肌だけでなく、軟骨組織や骨、歯の生成や維持を手助けしてくれたりします。
また、ビタミンCを効率よくたっぷりとって血中濃度を、疲労感やストレスが低下し、コレステロールも低下します
ビタミンCはレモンなどの果物や野菜かも摂取することもできますが、美容・健康効果を得るには摂取量が多いサプリメントがおすすめです。

ビタミンCを外側と内側から取り入れることで沢山の美容効果・健康効果があります。
化粧品や食事など日常の生活習慣を見直してビタミンCを意識した美容生活をしてみてはいかがでしょうか

 

フラーレンはビタミンCの170倍⁉30代~40代におすすめ!ドクターリセラ「スーパーホワイト」料金や口コミ