毎日1分!贅肉にさよなら、お腹エクササイズ!

贅肉バイバイ

女性はアラサーになってくると徐々に、いらない部分に贅肉が蓄積される様になっていきます。それはかつてどんなにスリムでスタイル抜群の女性であったとしても、贅肉問題と闘う事になる可能性を大いに秘めています。自分とは無縁と思っていた20代の頃が懐かしい!しかし、嘆いてばかりもいられないのが現状です。ある時を境に、特に出産を経て体質等も変わります。女性ホルモンの減少によって、身体のあらゆる部分に贅肉がつきやすくなってきたりします。手っ取り早くは、ジムに通う方法がありますが、全ての女性がジム通い出来る訳ではありません。そこで今回は、ジム通い無しで贅肉をすっきり減らし、全女性の憧れの的である「くびれ腹」を目指すお手軽運動をまご紹介します。

 

【たったの1分!でほっそりぺったんこお腹エクササイズ】

その名の通り、そのまんま1日1分を目安にします。このエクササイズは、最初こそ力のかけかたを意識して難しく思えてしまいますが、力のかけどころを習得してしまえば
とても画期的で簡単なエクササイズと言えます。

1.まず、床にあおむけに寝転がります。脚はヒザを立てて下さい。両手は太もも部分に沿える様に置きます

そして、息を吐きながらお腹を腰に引き寄せる様に丸めます。息を吐きながら手は膝の方へ伸ばします。太ももを触りながらぐっとお腹を引き寄せてます。

この時に、指の先が膝の辺りについた時点で、その位置をキープし、お腹に力がかかっている事を十分に意識して1分キープします。これを3回を2セット行います。

惰性で行わず力のかける部分を意識して行って下さい。

 

【ベーシックエクササイズ万能なスクワット】

スクワットというと、足に効くのかな?と思いましたが、実はお腹周りにも効果があるエクササイズの神様のようなものです。スクワットを有酸素運動として行って下さい。

中腰を意識して膝よりも足が前に来ない様にして下さい。お腹周りに効果的なのはハーフスクワットです。これは中腰の位置でキープゆっくりと行うスクワットです。

とにかくまずはこれらを1週間続けてみましょう。

どんなにお手軽なエクササイズでも全ては続けなければ意味がありません。時間を見つけて合間にでも行うと継続は力なりという言葉を実感し、くびれの見えるお腹を目指しましょう。
今ドキ男子の暮らし活用術~thedieshaveit~